ベランダや庭への新たな倉庫の設置は趣味の領域

倉庫代もかなり高額だが

断捨離の対極とも言える行動でしょうが、倉庫を高額を支払って購入し、ベランダや庭に設置する人々がいます。倉庫代のほうが、中の荷物より高いことも往々にしてあります。ものを大事にするのはいいことですが、決して安くはない倉庫を購入するというのは、ちょっと違うようにはた目には見えます。なんというか、資源の無駄遣いというか。ビニールシートで覆って保管するならまだわかるんですけどね。でも、趣味としてやっているなら合点がいきます。

手に入れて保管する趣味

小さな子どもの頃から、女の子はシールを集めるし、男の子はカードを集めますから、手に入れること、集めて保管することが趣味、というのは普通のことでしょう。集めるものが大型になったということでしょうから、とても捨てることなどできないといのはわかるような気がします。ただ、もし、引っ越ししなければならなくなったとき、倉庫があるとないとでは大違いでしょう。倉庫があるために、引っ越しを断念するということもありそうです。

とっておくといつかは役立つ

趣味で集めたものでなく、いつかは役立つんじゃないかと思って、捨てないでいてたまるものというのもあります。そのために高い倉庫を買う人はさすがにいなさそうですが。捨てなきゃ良かった、とあとで後悔しても、倉庫を買うより、後悔しながら新しく買った方が安く済んだりします。でもなかなか、そう割り切るのも難しいことですね。ベランダや庭に空いているスペースがあったら、デッドスペースと思えて仕方なくなることってありそうです。

3PLとは、サードパーティー・ロジスティクスの略語です。荷主が物流業務を第三者企業に委託し、物流全体の効率化を目指すサービスです。