作業の効率化アップ!仕事の生産性を高めるツール

自分の作業時間を知ろう!

PCで作業している人に是非オススメしたいのが、タイマーアプリケーションです。人間、誰しも自分自身のことは客観的に見ることができないものですよね。だからこそ、タイマーを使うことで「え、もうこんなに時間が過ぎちゃったの?」という感覚を知ることは有益なことなんです。なぜか?自分のやっていることが速いのか遅いのか、大体の感覚で済ましていたら、いつまで経っても成長できないからです。まずは自分を知ることが、生産性を上げる第一歩、というわけですね。

TODOリストを活用しよう!

やるべきことを、なんとなく頭だけで覚えていては、すぐに忘れてしまいます。だから多くの人はメモ帳を持っているわけですが、手描きのメモだと優先順位をつけたり、消したりすることが難しいですよね。これがTODOリストのアプリを使うと、リマインダーの機能を使って、特定の日になったらアラートを飛ばしたり、優先順位や日付で並び替えたりといったことが簡単にできて、生産性がグンと上がります。スマートフォンを持っているなら、ぜひとも活用したいアプリケーションです。

コミュニケーションはメールよりもチャット!

メールのやり取りって、大変じゃないですか?だって、すこしの言い間違えがあっただけで「すいません、さっきの件ですけど」なんてメールを再送信しなくちゃいけないですよね。なんていうか、行き違いが多いし、再送信してもすぐに返事が返ってくるわけでもなく、なんだか無駄なことをしている気分になるんです。でもこれがチャットだと、メールよりも遥かに速いスピードで意思疎通を図ることが出来ます。自分の中では、会話の不便さとメールの不便さを両方一気に解決したものがチャット、という感じです。

ワークフローとは業務手続きの流れを図式化したもので文書を明確化できる、作業のミス防止できるなどのメリットがあります。